スポンサーリンク

【ネタバレ注意】映画「告白」の感想評価レビュー

スポンサーリンク
告白(プレビュー)

 

★★☆☆☆

 

湊かなえさんの小説が映画化されました。

二つの星は、松たか子さんと橋本愛さんに向けてです。

 

私は原作を読んでいないため、はっきりとわからないのですが、

もしかして、この作品は映像化に失敗しているのではないでしょうか。

 

悠長すぎます。

あと、絵面が軽すぎると思います。

テレビかなんかの総集編かと思いました。

 

もっと、淡々と見たかったです。

できれば、3部作ぐらいの大長編映画で。

それぐらい原作には力がある作品なのではないでしょうか。

 

物語自体は色んな捉え方ができる、すごく面白くて奥深い物語だと思いました。

なのに、安っぽく仕上げる理由が分かりません。

 

映画は誰かの技術を披露する場じゃないはずです。

映画は、映画です。

ちゃんと、原作と映画に向き合って作って頂きたかったです。

 

あと、下妻物語と嫌われ松子の一生も見ました。

下妻物語は面白かったです。

 

ざっくり申しますと本作は、だいぶ違いますが、「22年目の告白-私が殺人犯です-」を見たとき感じた感じと同じです。

それ以上でも以下でもない、私には何も残らない作品でした。

 

邦画
スポンサーリンク
感想dbをフォローする
スポンサーリンク
感想db

コメント