スポンサーリンク

【書評】孤独になれば、道は拓けるの感想。人は何の為に孤独になるのか。

スポンサーリンク

 

★★★☆☆

 

 

スポンサーリンク

知りたいこと

・孤独は良いものなのだろうか?悪いものなのだろうか?

・人は何の為に孤独になるのか?

・孤独を癒す方法はあるか?

 

 

要約

・ライバルを自分自身に設定する。

・独りでいても見栄えのする体をつくること。体を鍛えること。

・人生で一番大切なのは時間。人に会う時間を1%に減らし自分のことをする。

・気が合わない人とはどうあがいても合わない。気の合う人との出逢いに感謝し愛情を注ぐ。

・本物の親友に出逢う方法は一つしかない。それにはまず、自分が自分の親友になる。

・孤独なときは本を読む。

・孤独になり、ずっと好きだったことを思い出し、それに人生を賭ける。

 

 

キーワード

・孤独

・自営業

・体を鍛える

 

 

一言感想

・この世界で成功している人の全てが、ずっと孤独を感じて生きてきたのだろうか。

・ひとりぼっちで成功することに意味があるとは思えない人、もいると思うので、それはやはり個人個人の性格の問題なのかも知れない。

・あまり多くの人と会うのではなく、大切な人を見つけて孤独も大切にする、ということであれば、それは当然のような気がする。

・負け犬の遠吠え、のように聞こえてしまうところがないこともない。

・孤独でも見栄えが良くなるように体を鍛える、というのは昔から続く素晴らしい知恵の一つだと思う。

 

 

気づき/まとめ

・体を鍛える、というのは本当に大切だと思う。

・自営業は素晴らしいと思う。

 

 

知りたいことは書いてあったか

・孤独は良いものなのだろうか?悪いものなのだろうか?
はっきりとした結論は書いていなかったように思う。完全にひとりぼっちになろう、ということではないと思うので、極端な孤独はよくないと言っているともとれる。が、あまり多くの人と連んでばかりで自分の事が疎かになるのはまずいよ、と言うことだと受け取った。それは当然だと言えば当然である。

・人は何の為に孤独になるのか?
自分を知るために孤独になる。のだろう。

・孤独を癒す方法はあるか?
読書。

 

 

何をするかTodo/結論

・体を鍛える事を続ける

・読書を続ける

・自営業者になるまで行動する

 

 

スポンサーリンク
感想dbをフォローする
スポンサーリンク
感想db

コメント